• WAKAME

雪冤

ベトナム・カンボジア・ミャンマー方面を取り扱う東南アジアのオペレーター「クリエイティブジャパン」のWAKAMEです!

昨日1冊の本を読み終えました。

本は「雪冤」です。

この言葉をこの本で知りました。

冤罪で逮捕され死刑宣告された息子を助けようと真実を追いかける父親が主人公のお話です。

この本のテーマが「死刑制度」と「冤罪」です。

死刑制度はあるべきかどうかを考えてみましたがとても難しい題材です。

人が人を裁き、殺す・・・

死刑制度を無くすと犯罪が減るというご意見が世間ではある様ですが・・・解らないです。

この本の様なあってはならないこと(冤罪で死刑)が実際に日本のどこかで、世界のどこかで起こっているかもしれないと考えると背筋が凍ります。

それに家族が巻き込まれたら・・・と想像して更に恐怖です。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
goto travel