• WAKAME

プリテンダー

ベトナム・カンボジア・ミャンマー方面を取り扱う東南アジアのオペレーター「クリエイティブジャパン」のWAKAMEです!

土曜日は天気が良かったのでお洗濯日和でした。

私は鼻歌を歌いながらベランダで洗濯物を干していました♪

ふと洗濯バサミが入っている籠を覗くと、大きな枯れ葉が数枚入っていたので、

「どこかの木から風で飛んできたのかな?」と思い

ベランダに他にゴミが落ちていないか確認しながらその枯れ葉を握りしめ部屋へ入ろうとした瞬間・・・・・

私の左手の中で強い抵抗力を感じました。

「ぎぃゃあああああああああ!!!!!!!!!!!」

手の中のモノが何か判ったのであまりのショックにリビングに倒れこみました。

夫がソファに座り

「近所迷惑な声を出すな! どうせ小さな虫だろう?」と私を叱りつけました。

「ノーノーNO!ビッグね」

何故か英語で表現した私ですが、夫はベランダを覗きました。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

「おぉう・・・コレは。 確かにデカいな。それは怖かっただろう・・・」

納得をして彼が「ソレ」を処理してくれました。

ソレは私の握り潰しにより、羽の能力が弱まり飛び立つパワーが無くなりました。

夫はティッシュで包み込み・・・






です。



外的から身を隠すための枯れ葉模様、保護色とやらです。










まさにpretender!

夫が蛾を処理してくれている間私のBGMにはあの音楽が流れておりました。




「グッバイ! 君の運命の家はココじゃない! キモイのは否めない、でも離れがたいのか? その羽に触れただけでキモイや いやでも グロイな  いやいや

グッバイ! それじゃ僕にとって君は何? 答えはわからない。 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば・・・君は無罪だ」



本当にごめんなさい。でもトイレに流れていきました。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
goto travel