• WAKAME

おばあちゃんの歴史

最終更新: 5月24日


私の家のお隣のおばあちゃんは一人暮らしをしています。

先日、町内会の掃除当番の札を届けにおばあちゃんの家のインターフォンを鳴らしたら・・・目をしょぼしょぼさせながら玄関まで出てきました。 聞くと、家に居てもすることが無いから絵を描いているとの事でした。 「え!絵を描いているの?見たいな~」と玄関に持ってきてくれるかと思ったら、お家の中へ入れてくださいました。



絵を拝見して5分くらいのお邪魔で済まそうと思っていたのですが、おばあちゃんは楽しそうに色々話してくれるのでなんだかんだ気づけば2時間半!!!! 正座していた足も痺れてきたので「そろそろ帰るね~」と言いながら帰りました。


おばあちゃんのお話はすごく興味深く、中でも戦争のお話が気になって帰ってからネットで歴史的な史実を調べてしまいました。




おばあちゃんの兄弟は8人兄弟だったそうです。その中の末っ子で生まれたそうで、私はすぐに「じゃあおばあちゃんはみんなに可愛がられたんだろうね~」と言うと、 「何言ってるの!! 私は兄弟の世話をずっとしてきたの。大変だったんだよ」とのことでした。  おばあちゃんのお父さんは末っ子のおばあちゃんが生まれてすぐに病死したそうです。お母さんが一人で8人の子供を育てないといけなくなり、学校に行きだした兄弟は勉強をしながら働いていたそうです。母親も働きに出て、家に1人の末っ子のトキコおばあちゃんは掃除、洗濯(当時は洗濯板で体力仕事)、夕飯の支度と大変な重労働だったそうです。  そのうち戦争が始まり男兄弟5人は戦争に行き、戦死して帰ってきたそうです。届いた骨箱の中は遺骨ではなく砂が入っていました。。。 




おばあちゃんの故郷は石川県です。 当時石川県金沢市で「陸軍歩兵第107連隊」が結成されており、日本から南東へ4600キロのマーシャル諸島にある「ミレー島」へ派遣されたそうです。

後でネットで調べたらこのミレー島の日本軍兵はアメリカ軍との対戦をして戦死したわけではなく、食料配給が無く、国から見放された状況でアメリカ軍からの空爆を受けながら、同じ日本人同士が食料の取り合いをし、戦友同士が殺し合うという結果で戦死した方々が多かった様です。

いまから10年前に遺骨を掘り起こす使節団の様な団体がミレー島へ行き、おばあちゃんの兄弟の1人の遺骨を見つけてきてくださったようです。何十年も経って一人の人間の名前を認識できたのは、掘り起こしたミイラ体の首に架かっていた名前が彫られたネックレスから判明したそうです。 奇跡的な事ですが、日本に戻ってこれたことを姉妹みんな喜んだそうです。

「戦争で人は人間ではなくなり鬼になる」 ネットでNHKの番組を見て戦争から帰ってこれた陸軍のおじいさんが言っていました。



極限状態になると人は変わってしまうんだと改めて確認しました。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

全米女子ゴルフオープン

ベトナム・カンボジア・ミャンマー方面を取り扱う東南アジアの旅行会社「クリエイティブジャパン」のWAKAMEです! 笹生優花選手おめでとうございます。 日本人対決プレーオフも大興奮しました。笹生さん、最年少優勝ですね。 きっとフィリピンでも今日はこのニュースで盛り上がっていることでしょう。 国籍関係なく今後も笹生さんを応援します!

ゴルフ場記念日

ベトナム・カンボジア・ミャンマー方面を取り扱う東南アジアのオペレーター「クリエイティブジャパン」のWAKAMEです! 今日5月24日はゴルフ場記念日です。 1903年の今日、日本初のゴルフ場がオープンしました。 日本にゴルフ文化が入ってきてもう100年以上経つんですね! そして今日は海外ツアー男子ゴルフの第103回全米ゴルフ選手権の最終日でした。 優勝者はなんと50歳のフィルミケルソンさん。 20

goto travel